ダイエット遺伝子検査をやってみた結果【DNA SLIM 遺伝子検査キット】

 

30代も後半になってくると、身体の変化を実感します。

変化というか老化?

 

スーパーのビニール袋をシュッとズラせない時とかほんとショックですよ。

水分が足りないのか?皮脂が足りないのか?

分からんけど悲しいです…

 

それに特に食事には気をつけないと脂肪がね…

 

いつのまにか増えているこの脂肪たちを消し去るため、自分の遺伝子を調べてみました。

 

「痩せやすさ」や「太りやすさ」には個人差があり、その特徴は少なからず遺伝の影響を受けているといいます。

個人的には遺伝子より食生活の影響が強いと思いますが、遺伝子の特徴を知れば体型の管理に少しでもプラスになるかなと思ったので調べてみました。

 

DNA SLIM 遺伝子検査キット

やってみたのはハーセリーズ・インターナショナルの【DNA SLIM 遺伝子検査キット】

値段は色々ありますけど、安からず高からず(7,000円くらいだったかな)だったので中堅としてチョイスしました。

ハーセリーズHP

 

検査結果の内容

検査して分かる内容としては

  • 脂肪が付きやすい部位
  • 好む食事傾向
  • 食事・運動のアドバイス
  • ダイエットプラン

などです。

 

検査結果をWEBで見られるようになっているので、いちいち紙が送られてこないのは嬉しいです。

 

遺伝子検査キットの使い方

検査キットの使い方は簡単。

付属の綿棒に頬の内側の粘膜を付着させて送り返すだけ。

綿棒のついたやつが入ってる

 

実際にやるのは初めてですが、遺伝子系の検査って頬の内側のイメージありますよね。

なぜ頬の内側なのかというと、口の中にある粘膜の細胞は絶えずはがれ落ちて唾液の中に混ざっているらからだそうです。

 

採取方法のプリントに「水で2~3回うがいをし、口の中を清潔にしてください。※飲食をした場合は30分以上経過してから」とありました。

清潔にするのは分かりますけど、歯磨きしていいのかなと疑問になったので一応問い合わせてみることに。

必ず?!

 

飲食後30分以上経過してからというのは歯ブラシしてもいいんでしょうか?

歯磨きに関してですが、歯磨き粉が口腔内に残る可能性がございます。
歯磨きをせずに、うがいを十分にして頂き30分後の採取後に歯磨きをして頂くか、歯磨きをしても口腔内に歯磨き語が残らないように、十分すすいで下さい。

なるほどね。

歯磨き粉が残っているとまずいんですね。

 

でもそれ、書いといた方がいいだろ。

 

ま、言われた通りくるくると頬の内側を擦ってやりましたよ。

全くわからん

透明なので本当に取れているのか分かりませんが、とりあえずイメージでは採取出来ているので15分ほど乾かしてキャップに入れて発送したら完了です。

 

あ、行動のチェックリストも忘れずに。

 

発送したらWEBに登録しておきましょう。

 

向こうに届いてから検査結果が出るまでに10日ほどかかりました。

別に急いでないですが、一週間くらいを希望しますよ。

 

検査結果はどうだ

検査結果によると、私は「高カロリー嗜好タイプ混合型肥満」でした。

高カロリーのもの(脂質が多く甘いもの)が好きで、食べ過ぎる傾向にあるらしいです。

要は太りやすいんだろ!!

 

まぁこれは当たってるかな。

ケーキとかホールで食いたいし、アーモンドチョコ買ったら止まらないですからね。

減量していっても腹回りが一番最後まで残りますね。

 

多分、一番肥満傾向では多い部類じゃないですかね。

 

食事のアドバイス

「高カロリー嗜好タイプ」と「過食傾向タイプ」なので、いわゆるジャンクフードを控えるようにしなければなりません。

要は脂肪を燃焼する能力が低く、栄養の吸収がいい身体なので、標準タイプより摂取エネルギーも控えめにしなければいけません。

あとは糖質・脂質の代謝を助けるビタミンB1・B2を多く摂るようにする。

といった感じですね。

 

悪く言えば太りやすい。

良く言えば低燃費。

 

運動のアドバイス

こちらはそんなに大したことは書いてないですが、自分の場合の消費カロリーが乗っています。

標準的な人より省エネなので、思ったよりカロリー消費は低いようですね。

 

検査結果を受けて

残念ながら自分は太りやすい体質だというのが分かりました。

でも逆に考えれば、太りやすいのにある程度体型を維持できているということは、それだけ自分を管理できているということです。

この事実は自信につながりました。

 

世間には「ハードゲイナー」と言われる「痩せやすい人」たちもいます。

痩せの大食いとか、そういう人たちですね。

 

一般的には羨ましいと思われるかもしれませんが、彼らにも悩みがあります。

食べているのに痩せているということは、食べたものを効率よく吸収できないということです。

生物的に見れば、弱点といったほうが正しい性質です。

トレーニングをしている人にとっては、筋トレをしてたくさん食べているのに成長しにくいというのは悲しいことですよね。

反対に自分のように太りやすい性質は筋肉もつきやすいと言えます。

 

自分の身体を見て、「やっぱり甘えてるな」と感じた次第であります。

 

肥満遺伝子を検査する「ダイエット遺伝子検査」

 

 

ちなみに同じような検査に以下のようなものもあります。

運動能力遺伝子を検査する「エクササイズ遺伝子検査キット」

お子様の運動能力遺伝子を検査する「エクササイズジュニア遺伝子検査キット」

 

Follow me!






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP