地味にお得なクレジットカード!!勝手に1%割引だからめんどくさがり屋におすすめ

 

今回は私がメインで使ってるクレジットカード(P-oneカード)を紹介します。

 

かなりお得だと思って長いこと使っているんですが、残念ながら周りではあまり見かけないんですよね…

 

私が間違っているのか?それともお得なのに知られていないだけなのでは?

知っておいて損はないと思うので、どちらか判断していただければと思います。

 

P-oneカードの特徴

P-oneカードはポケットカードという会社のスタンダードなカードの事です。

 

このカードの特徴としては以下の3点。

  • 利用金額から1%割引
  • ポイント無し
  • 年会費無料

 

ポイントがない代わりにカードで支払った金額から勝手に1%割引されて引き落としされます。

100円なら1円割引。

1,000円なら10円割引。

10,000円なら100円割引。

といった具合。しかも上限無し!!

 

ポイントだとか面倒な仕組みを排除して、ただ割引いてくれるだけです!

 

ちなみに割引きの対象外もありますが、普段使いなら特に気になることは無いと思います。

割引対象外は以下の通り。

サンリブ・マルショク店内ご利用分

ポケットカードトラベルセンター

電子マネー・WEBマネー チャージ(Edy・nanaco・au WALLET等)

切手、各種ギフト券等の金券類

生損保等の各種保険料

ETCカードのご利用分

キャッシングご利用分

年会費

参照:公式ホームページFAQ

 

 

たかが1%じゃお得感は薄い??

「なんだ1%かよ」って感じですか?

 

でも色々なカードを調べてみれば分かると思いますが、年会費無料で還元率1%って結構優秀な方なんですよね。

 

例えばお得なクレジットカードランキングを調べてみると、必ず上位には楽天カードがランクインしているので見てみましょう。

楽天カードは、楽天市場や楽天グループのサービスを使う場合には通常でも3倍色々なキャンペーンでは更に倍々となって、実際めちゃくちゃポイント貯まります。

 

ただし、楽天に関係しない通常使用の場合はポイント還元1%です。

 

「買い物は主に楽天で♪」って方には本当にお得なのでおすすめです。

ただし、あまり楽天を利用しない方やポイントが面倒に感じる方にとってはどうでしょう?

デメリットはないですけどね。

 

あと、ポイントには落とし穴がありましてね…

  • ポイントを貯めるために余計なものを買ってしまった…
  • 貯まったポイントで要らないものを買ってしまった…

みたいなことをやってしまうんですよね。

 

心当たりがありませんか?

 

私は結構めんどくさがりなところがあるんで、本当はシンプルに安くなればいいわけなんです。

だから「こまけぇ~こたぁいいんだよ。割引しとくからよ。」的なこのカードがすごく性に合っているってだけです。

 

 

「キャッシュレス・消費者還元事業」に参画している

これは期間限定ですが、 2019年10月1日(火)~2020年6月30日(火)の間

  • コンビニなどのフランチャイズチェーン店舗:ご利用金額の2%割引
  • 中小企業・小規模事業者が運営する店舗:ご利用金額の5%割引

になります。

目印はこのマークです。

CASHLESSのマークが目印

 

 

作るときは青いカードのP-oneカード<Standard>一択

ポケットカードには年会費のかかるカードもあります。

その分ポイントが付くので上手く活用できる人ならいいですが、そうじゃなければStandardでいいと思います。

 

そして、もう一つ年会費無料のカードもあります。

間違えやすいですが、こちらはリボ払い専用のカードなので有無を言わさずリボ払いになります。

注意しましょう。

 

私から言わせればリボ払いのメリットは一切無いので、このカードを作ったとしても使い道がありません。

実は昔、間違えて作ってしまって速攻解約しました。

 

ちなみに、リボ払いカードでもその都度手続きをすれば一括払いに出来ます。

でもその労力と電話代・通信費がもったいないですよね。

 

Follow me!






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP