豆腐のパイオニア的存在の相模屋から「美味しい豆腐プロテイン」がひっそりと発売されている

 

トレーニーに必須と言ってもいいプロテインですが、プロテインと言えば「ホエイ」と言うくらい動物性プロテインが幅をきかせていますね。

「肉を食えば肉になる=動物性プロテインの方が筋肉になりやすい」と言う説もありますが、マッチョのヴィーガンも存在しているので、一概に植物性の方が劣っているとは言えませんよね。

そして植物性プロテインの代表と言えば大豆でできた「ソイプロテイン」ですが、ヘルシーな印象や女性ホルモンに似た作用をするイソフラボンを含むため、特に女性に好まれている様子。

食物繊維が多かったり、ゆっくり吸収されるので腹持ちが良かったりと色々メリットがあるので、ダイエットや美容目的での使用が多いのも頷けます。

 

そんなソイプロテインですが、豆腐スペシャリストの相模屋からひっそりと発売されていました。

 

Plant Protein LAB プロテインパウダー

これです。

P.P.L

相模屋によるとコレは「気軽にプロテインを摂取するためのTOFU」だと言う。

豆腐作りを生業とする相模屋だけあって「あくまで豆腐」ということらしいです。

本社は群馬だけど相模屋!!

 

中身はこんな感じ。

アイボリーなプロテイン

実際に水に溶かして飲んでみましたが、私が今まで飲んだことがあるソイプロテインより、かなり「おから風味」が強い。

個人的に普通のソイプロテインは味が微妙ですが、このプラント・プロテイン・ラボはおから風味のおかげで美味しく飲めます。

いや、美味しいと言うと言い過ぎかもしれませんが香ばしいので抵抗なく飲みやすいです。

水に混ぜるだけで風味が良いというかね。

とにかく私は好きです。

※プロテインは水で割る派である。

 

おからを微細な粉末にしているのかな?という感じですね。

成分表示を見てみると…

タンパク質は22.1g/100g

100g中の22.1gがタンパク質になっていて食物繊維が半分を占めています。

ふむ、乾燥したおからと同じような成分だ。

 

ちなみに通常の豆腐は100g中のたんぱく質は5g程度。

豆腐はタンパク質が多いと言っても水が多いからこの程度ですよ。

で、豆腐を乾燥させた高野豆腐の場合はタンパク質50%程なので、半分くらいがタンパク質だということになります。

通常のソイプロテインは70%くらいですかね。

ガチのプロテインの場合は含有率が高いけど、その分飲みにくいよなーって印象です。

それに比べるとプラントプロテインは飲みやすい。

でも、よくよく考えてみれば今まで無味のソイプロテインしか飲んだことがありませんでした。

味付きのソイプロテインはおいしいかもしれません。

今度試してみます。

 

確か袋にチャックも付いていたので必要な分だけ使用したあとは閉じてしまっておけます。

味的にはそのまま飲みだけではなくて料理なんかにも積極的に使えそうな感じ。

今までのソイプロテインに飽きたら試してみる価値はありますよ。

通販では見つけ出せなかったので近くのスーパーを探してください。

 

その他の相模屋の製品もいくつか食べたことがありますが、かなりおすすめな商品が多いです。

チーズの代わりに

とろけるチーズとかね。(チーズではない)

 

楽天にBEYONDシリーズが売っていました。

どちらも衝撃的な豆腐です。

相模屋はその他にも魅力的で革新的な商品を数多く出しているので目が話せない企業です。

よくチェックしておくように。

 

Follow me!






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP