ワイパーはゴムだけ交換するのが最もコスパ高い方法である【TJラングラー】

 

ラングラーのワイパーゴムがひび割れてしまったので交換しました。

ワイパーセットで買うのが一番楽でいいんですが、地味に高いのでゴムだけ購入しての交換です。

 

購入したのはこちら。

340mm以上ならヨシッ!

購入したのは長さ600mmほどですが、必要な長さは340mmくらいなので左右で2本必要ですね。

 

ワイパーゴムの交換方法

ゴムを横から見て形状が一緒なら大体使えます。

くぼみになってい部分にワイパー本体の爪がかかるようになっています。

購入したゴム

ワイパーからゴムを外す時に、外れやすいようにと爪を少し広げてしまったんですが・・・

広げてから気づきました。

爪を広げてしまった

コイツはいじらなくてもいい。

ゴムの伸縮のおかげで爪を広げずとも、そのまま引っ張れば問題なく外れます。

 

ゴムの両脇にはステンレス?の骨がハマっているので、それは再利用しましょう。

骨はただ添えるだけ

ゴムは切らないで長いままワイパーにハメます。

ステンレスの骨はゴムと一緒でも後からでもハメられると思います。

 

反対側は爪で動かないようになっているので固定されます。

端は骨が飛び出さないようにニッパかなにかでカットすれば完了。

新しいワイパーゴムは拭き残しも無くさわやかです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です