スーパーカブ110【JA44】のチューブ交換とチューブサイズ確認(プロも)

 

スーパーカブのリアタイヤが急にパンクしてしまいました。

まぁ、パンクというのは急にやってくるものですが、いつもと同じ時間、同じ場所を通っていてパンクすると、なんだかやるせない気持ちになります。

 

カブが無いと会社に行くのがしんどいのでさっさと直しましたが、スーパーカブはチューブタイヤなので、いざというときのために予備チューブを買っておく必要があると強く感じました。

 

スーパーカブ110【JA44】

まずはカブ110のタイヤのサイズと適合するチューブのサイズを確認。

スーパーカブ110 タイヤサイズ

【前輪】70/90-17 M/C 38P

【後輪】80/90-17 M/C 44P

ちなみに意味は↓

タイヤ幅/扁平率-リム径 M/C(モーターサイクル) 38(荷重指数) P(速度記号)

スーパーカブ110 チューブサイズ(ダンロップ)

【前輪】2.25:2.50*70/100-17 TR4

DUNLOP 2.25:2.50*70/100-17
created by Rinker

【後輪】2.75:3.00*90/90*100/80-17 TR4

DUNLOP 2.75:3.00*90/90*100/80-17
created by Rinker

商品に対応タイヤサイズが書いてあるので見れば分かりますが、一応。

バイク屋に置いてあるのはダンロップが多い?

 

スーパーカブ110プロ タイヤサイズ

【前輪】70/100-14M/C 37P

【後輪】80/100-14M/C 49P

スーパーカブ110 プロ  チューブサイズ(ダンロップ)

【前輪】2.75*70/100-14 TR4

IRC 2.50*80/90*70/100-14
created by Rinker

【後輪】3.00*80:90/100*90/90-14 TR4

DUNLOP 3.00*80:90/100*90/90-14 TR4
created by Rinker

 

スーパーカブ110のリアタイヤチューブ交換方法

リアタイヤは外すのが少々面倒ですが、最低限の道具があればチューブ交換はできます。

 

【必要工具】

  • レンチセット
  • タイヤレバー
タイヤレバー
created by Rinker

※レバーは最低1本あれば交換可能です 。

 

【あるといい物】

  • タイヤビードワックス
  • エクステンションエアバルブ90°
ビードワックス
created by Rinker
エクステンションエアバルブ90°
created by Rinker

スーパーカブのタイヤは自転車用の空気入れで十分ですが、ヘッドが大きいとスポークが邪魔になってはめられないんですよね。

そんな時にこれが必要。

 

タイヤ・ホイールを外す工程は割愛しました。

しいて言うならセンタースタンドを立て、スタンドの下にブロックなどを噛ませてリアを上げて作業しましょう。

 

外したタイヤ&ホイール↓

タイヤ&ホイール

外したら室内にシートなどを敷き、ゆっくり作業したいですね。

 

リアブレーキのドラム

カブのホイールはそのままブレーキドラムとして使われているので、中にブレーキダストが溜まってます。

これらもキレイにした方がいいでしょう。

ドラム部分には油を付けないように気を付けて作業するべし。

 

タイヤレバー

タイヤレバー

タイヤレバーはある程度長く持ちやすい物が良い。

 

あとは空気を抜き、バルブを留めているナットを外しておきます。

タイヤとリムの間にレバーを突っ込んでこじるわけですが、その前にタイヤを足でグッと踏んでタイヤのビードをリムから外します。

チューブタイヤだけど、俗に言う「ビード落とし」をします。

外すのは片側だけでもOK。

片方が外れれば隙間からチューブを抜き取ることが出来ます。

ズルズルと

純正はCST(チェンシンタイヤ) チューブらしい。

サイズは2.50/2.75-17

 

今回交換するものはダンロップ製。

バルブには押さえのワッシャーとナットが既に付いていますが、これはこのまま中に入れて穴から出してナットで仮止めします。

 

私はチューブが挟まっていないか確認したいので、バルブを締め付けるのは一番最後にしています。

タイヤをはめるのはバルブ側が一番最初。

正解は分かりませんがね。

タイヤをはめる時にビードワックスを塗っておくと、摩擦が少なくなるのではめやすいですよ。

無事にタイヤがはまったらエアを入れて完了です。

 

私の持っている自転車用の空気入れはヘッド部分が大きいので、スポークが邪魔で使えません。

でも「エクステンションエアバルブ90°」があればOK。

規定値まで空気を入れます。

 

スーパーカブのタイヤ空気圧

空気入れの圧力表示はものによってまちまちなので変換後の数値も。

スーパーカブ110 200kPa(29PSI)(2bar)

スーパーカブ110プロ 175kPa(25.4PSI)(2bar)

 

パンクの原因

パンクの原因はバルブ付近の破損でした。

新車で買って6,000kmでここが裂けるとは…

これは多分、空気圧をちゃんと見ていなかった自分が悪いと思う。

いつの間にか空気圧が落ちて中のチューブが徐々にズレてしまい、付け根に余計な力がかかっていたようです。

その証拠にバルブのナットを外した時にバルブが傾いていました。

 

でも…、もしかしたら新車の組み立て時からテンションがかかっていた可能性もありますね。

もしそうだったら…

こいつはメチャゆるさんよなぁぁぁ

 

でもまぁ前者でしょう。

己のずさんな管理の結果、小雨の降る中5kmほどスーパーカブを押しながら帰るという「良い筋トレ」をする羽目に。

反省しましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です