ホンダのボニーブルーに極めて近い塗料はコレしかない!!

 

車と違ってバイクの【純正色の塗料】って簡単に手に入らないですよね?

 

特に【 限定色 】なんかは特注で調色してもらうしかないんですよ。

 

しかも!調色を頼むと最低でも1万くらいかかります。

まじで。

 

しかも、業者の人もプロなので適当に混ぜて「ハイ。」ってわけにはいかないんですよ。

その色のバイクのパーツを預けるとか、晴れた日じゃないと見え方が違うからダメだとか…

色々大変なんですよ。

 

だから、市販の塗料で似たような色があればそれでもいいんですが、なかなか無いんですよね。

 

 

しかし!

 

私は見つけました!!

 

近くのホームセンターで!!!

 

ボニーブルーにもっとも近い塗料とは…

ニッペから出ている「水性塗料」

その名も…

The Rose Garden Color’s

  

The Rose Garden Color’s

123 パリジァンブルー

 

コイツです。

 

The Rose Garden Color’s 123 パリジァンブルー
created by Rinker

リアボックスくらいなら0.2Lで充分。※0.8Lもある!

 

この色を探していた人は絶対いるはず。

しかし、見つからずにあきらめていたはず。

 

さぁ、これで塗るのだ。

 

色の感じを見てみる

こればっかりは実物を見るしか判断できないと思いますが、これをご覧ください。

塗料缶上部のサンプル。

これで十分だろ…

室内の蛍光灯の下だが、非常に似ている…

もう少し濃いブルーを足したら完璧かもしれん。

 

そして、実際に塗ったものがこちら。

  

どうでしょう?

色味的にはほとんど同じではないでしょうか。

通常の調色を頼むと1万のところ、1000円以下と非常に安価に収まりました。

 

塗装時の注意点

この塗料は水性塗料なので水で薄めることが出来ます。

しかし、水性だからと言って弱いわけではありませんよ。

乾燥すれば耐水性・耐候性ともに良好です。

 

ただし、バイクの部品等の「プラスチックなど樹脂系」に塗装するときは下記にご注意ください。

  • 塗装面を荒らす
  • 脱脂する
  • プラスチックプライマーを忘れずに
  • 上塗りも水性塗料を使う

これらの手順を踏まないと、あとで泣きを見ます。

 

塗装面を荒らす

塗装面がツルツルだと、塗料がうまく密着しないので剥がれます。

から研ぎ用のサンドペーパーで軽く荒らしましょう。

#1000くらいでいいはず。

あまり強くこすったり、番手の粗いものを使うと塗装後に目立ちます。

 

脱脂する

脱脂をしないと手の油分とかで塗料が弾かれます。

脱脂スプレーなどで脱脂すること。

 

プラスチックプライマーを忘れずに

いくら荒らしてもプラスチックには塗料が密着しにくいです。

プラスチック・プライマーを塗って、密着性を高めましょう。

これを塗らないと、あとでペリっと剝がれます。

アサヒペン プラスチックプライマー
created by Rinker

 

上塗りも水性塗料を使う

上塗りにラッカーとか強い溶剤が入っているものを使用すると、せっかく塗装した塗装面が溶けます。

上に塗るクリアーなどは同じ水性塗料にしましょう。

※下に塗る場合はラッカーなどでも問題ありません。

アサヒペン 水性クリアー
created by Rinker

 

ボニーブルーの車種

私の知る限り、ホンダのボニーブルーが使用されている車種は3つ

  • FTR
  • ジョルノ・デラックス
  • スーパーカブ

 

あなたのカスタムLifeに

Good Luck !!

Follow me!






2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です